写真が多めな備忘録

マニアックなことが好きなオタクが写真を交えて書き殴る。更新頻度は神のみぞ知る。

新しいアウトドア用ナイフを買った。

ここのところアウトドアで使える切れ味のいい新しいナイフが欲しいなーと思ってたわけです。

というのもちゃんとしたアウトドア用のフォールディングナイフって買ったことがなくって、Victorinoxに付いてるおまけみたいなナイフとかホームセンターに売ってる電工ナイフっていう電気工事に使うナイフで代用していたんだけど、これがちょっとヘビーな使い方になると大変使いにくい。
なんでアウトドア用のナイフを買おうと思い立ったわけです。

さてどんなやつがいいもんか、と思って探すともうめちゃくちゃ種類があるわけです。
もう実用性しか考えてないTHE道具みたいなやつから見た目しか考えてない中二病ランボーみたいなやつとか。

選ぶ際に重視したのは以下の項目。

⬛︎ブレードがロックできる
これ最重要。
アウトドアに使う場合ブレードがロックできないと結構怖いです。例えばフォールディングナイフで木を削ったりするとき、ロックできないと勢い余ってブレードが閉じてそのまま指チョンパってことになりかねない。
てことで安心して使えるためにここは大事なわけです。

⬛︎安い
これ大事。
高級なやつはどうしてもガンガン使うのをはばかってしまう気がするんですよ。なのでお手頃なコストパフォーマンスの良さそうなものから選びました。


⬛︎デザインがカッコイイ
これ最重要。

…(?)

どうせ使うならかっこいい方がいいじゃんって。
ただしいわゆるコンバットナイフみたいな物騒なやつとか中二病こじらせたみたいなぐにゃぐにゃしたブレードのやつとかは除外です。
そういうのは見た目的に威圧感があって使いにくいのはもちろん、単純に研ぎにくかったりとかで使いにくい。
ってことであくまでアウトドア用の中からクールなやつをっていうわけ。

⬛︎あんまり見かけないデザイン
上に付随するけど、天邪鬼なオタクとしては、ガーバーとかスパイダルコみたいなよく見かけるやつじゃつまらないわけです。


で結局こんなのを買いました。

f:id:Kaoru_5w:20161122183804j:plain

f:id:Kaoru_5w:20161122183827j:plain

かっこいい。
とある香港のアウトドアショップから輸入しました。
このナイフ詳細がよくわからなくて調べてみたんですが、ロシアのナイフブランド(デザイナーズブランド?)のナイフのレプリカっぽいです。
実物は$200くらいするっぽいですがこれは$30くらいで買えました。
ちゃんと使えればレプリカでもいいじゃん派なのでOKデス。
おそロシア感でてます。

ブレード鋼材はS35VN。通常のアウトドア用途には十分な鋼材です。(めっちゃ硬え)
ロック機構はフレームロックで、これが意外や意外、かなりかっちり出来ててがっちりロックしてくれます。これなら安心して使えそうです。

(最近のアジア製品って先進技術の製品を除けばぶっちゃけ日本製とそんなに変わらないクオリティだしコスパは日本の比ではないので割とこの先日本ヤバイなっていつも思います。)

f:id:Kaoru_5w:20161122183836j:plain

そんでもってブレードは若干ホロー気味なスカンジグラインドって感じでしょうか。
よくわかりません。

例によってセカンダリーべベルが適当にグラインダーでつけましたよ的ザラッザラの切れ味の残念なものだったのでマイクロコンベックス的な感じに研ぎ直しました。(めっちゃ硬かった…)
だいぶスパスパ切れるいいエッジがつけられたので満足です。
アウトドアで使うのが楽しみですねー。

f:id:Kaoru_5w:20161122183842j:plain

 

that's it.